取引所の比較 ~様々な視点から比較してみた!~

取引所の比較 ~様々な視点から比較してみた!~

coin-journalです。

 

仮想通貨「ビットコイン」が「1BTC=約6円」ではじめて取引された2010年8月から現在まで、様々な仮想通貨が生まれ、多くの取引所も設立されました。
2018年現在も、DMMやGMOグループが取引所を設立し、LINEやサイバーエージェントなどのIT企業も参入を発表しています。

しかしながら、「そんなに取引所が増えても…」って感じですよね。
初めて仮想通貨を買ってみようという方や、新しい取引所を使ってみようという方にとっては、実際どこの取引所が良いのか分からないのが、事実だと思います。
※取引所と販売所の解説についてはこちら

なので、今回は取引所を様々な視点から比較してみました!

 

取引所を使う上で重要なポイントは、色々あると思いますが、例えば、

  • 手数料
  • セキュリティ
  • サービスのUI
  • 取り扱い銘柄の種類
  • 販売価格など

取引手数料が安くて、セキュリティが万全で、使いやすくて、豊富な通貨を扱ってて、しかも、安く買える。
そんな取引所があれば最高ですよね!

 

簡単比較


仮想通貨取引所で有名所を集めて、「手数料」「取扱銘柄」の比較表を作りました。
※データは2018年3月現在

~手数料~

取引所 取引手数料 日本円出金手数料
coincheck 0% 400円
Zaif 0.05%~0.01% 350円~756円
bitFlyer 0.01%~0.15% 216円~756円
bitbank 0% 540円~756円
GMOコイン 無料
DMM Bitcoin 0% 無料
BitTrade 0.2% 648円
BITPOINT 0% ユーザー負担
FISCO 0% 350円~756円
QUOINEX 0% 500円
みんなのビットコイン 0% 500円
Bitgate 0% 540円
Kraken 0~0.26% 300円
BTCBOX 0~0.2% 0.5%(最低400円)

 

~取り扱い銘柄の種類~

 取引所 BTC BCH ETH XRP LTC MONA XEM ETC LISK FCT XMR REP ZEC DASH
coincheck
Zaif
bitFlyer
bitbank
GMOコイン
DMM Bitcoin
BitTrade
BITPOINT
FISCO
QUOINEX
みんなのビットコイン
Bitgate
Kraken
BTCBOX

 

▼おすすめ取引所


手数料無料「GMOコイン」

2017年5月31日に、大手IT企業「GMOインターネットグループ」が運営を開始した取引所。

「25倍」のレバレッジをかけたビットコインFXができることや、取引手数料が無料なことが最大の特徴です。

 

セキュリティ最強「Bitflyer」

以下は代表加納さんのツイートです。

海外にも様々な取引所があるなか、世界1位はすごいですね。
安心な取引を行いたいという方は、まさにこの世界NO.1のセキュリティを誇るBitflyerがおすすめです。

 

独自トークンといえば「Zaif」

XCPが買える取引所として有名なZaif。
Zaifでしか買えない独自コインも多くあります。

また、「Zaifコイン積立」という、銀行口座から毎月固定額を自動引き落とすかたちで、希望の金額を積み立てすることができるサービスがあるのも、特徴です

 

レバレッジ取引の「DMM Bitcoin」

DMM bitcoinでは「レバレッジ取引(FX)ができるアルトコインの数が一番多い」ということが特徴です。

他の取引所では2~3種類が殆どのところ、DMMでは、ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュの計「7通貨」でレバレッジ取引をすることが可能です。

 

▼まとめ


仮想通貨取引所の比較を行いながら、おすすめの取引所の紹介も行いました。

しかし、まだまだ仮想通貨の世界は不透明で不確実なことばかりです。Coincheckの騒動からもように、100%安全な取引所は存在しないため、しっかり責任と知識をもって、仮想通貨の取引を行うことが大事ですね。