常識!?2段階認証はお済みですか?

常識!?2段階認証はお済みですか?

Coin Agency (コインエージェンシー)です。

こちらをご覧の皆様は取引所で2段階認証はお済みでしょうか?

もしまだの方は今すぐやることをお勧めします!

知っておくべき!仮想通貨 / ビットコインセキュリティ対策!

 

こちらのセキュリティ対策でも解説したとおり、取引所に登録した際は必ず行った方が良いです。

 

 

▼2段階認証とは?


自分の資産を保管する際は自身のウォレットに入れておく事をお勧めしますが、ビットコイン等の仮想通貨を購入する際はほぼ取引所経由の取引になるかと思います。
先日のコインチェックXEM流失事件のような事案に関して、防ぐ方法は自身で取引所を選ぶ他ありません。なぜなら、仮想通貨の取引所は世界中のハッカーから毎日のように攻撃されているからです。

自身で行える取引所に置いてある資産を守るために行えるのは、不正ログイン / アカウント乗っ取りから守る事です。
その為に2段階認証が必要となります。

 

さて、2段階認証とは一体何なのでしょうか?

二段階認証は簡単に言うと「鍵を2重にかける」認証方法のことです。実際に利用するアプリの配布元でもあるGoogle公式サイトが一番わかりやすいのでこちらを御覧ください。

仮想通貨取引所のログインにはIDやパスワードを利用しますよね。しかし、それらの情報は簡単に盗むことができてしまいます。それらを防ぐために鍵を2重にかけるのです。

 

例えばあなたが自宅のPCである取引所にログインしたとします。その後、自身のスマートホンに「今あなたは取引所にログインしようとしてます」というメッセージが送られ、さらに「こちらのログインを許可する場合は〇〇◯  ◯◯◯」と送られてきます。スマホでそれを確認したあなたはPC上でそのナンバーを入力しなければログインできません。

このように、パスワードを2つの端末で確認する方法を2段階認証と呼びます。

 

▼2段階認証の仕組み


二段階認証の仕組みはとても簡単で誰でもできます。

お持ちのiPhoneやAndoridなどのスマートフォンに専用アプリをダウンロードして、二段階認証を設定するサイト管理画面からQRコードというバーコードを読み込むだけです。

ログインする時のやり方が少しだけ異なります。

 

サイトのログイン時にいつものパスワードを入力。

その後、スマートホンのアプリに表示される毎回変わる「6桁の数字」をさらにログイン時に打ち込むだけです。

・1回目はいつものパスワード

・2回目は毎回かわるワンタイムパスワード (お手持ちのスマートホンのため本人しか確認できない)

このステップを踏むだけです。

 

▼2段階認証アプリ


2段階認証時利用するアプリには様々ありますが、Google Authenticatorのアプリが1番ポピュラーでお勧めです。

 

こちらのアプリをダウンロード後各取引所の2段階認証設定に進み、QRコードを読み込むだけ。
そうする事で次回ログイン時から2段階認証が求められ、お手持ちのスマートホンのGoogle Authenticatorアプリを開き、表示されたワンタイムパスワードを入力するだけ。

 

 

以上が2段階認証の解説です。各取引所、こちらの設定は任意のためやっていない人も多いかと思います。
ただ絶対やっておくべき設定なのでまだやっていない方は今すぐにでも設定する事をお勧めします。